2011年04月01日

国道支部・弥生流

PRコメント

国道支部の結成は1984年と比較的新しい、ポーラ静岡工場の
有志が立ち上げた支部で、スポンサーがポーラ静岡工場であり、
会員もポーラの社員かOBである。

新しい支部ということでいわゆる親方的な存在がおらず、他支部と
比較しても若手が多いため、製作にあたっては若手も意見を
言うことができる、また女性の会員も在籍しており、
サークル的な雰囲気がある。

現在は重鎮の技術を学びながら若手が積極的に龍勢の製作に
取り組んでいる。国道支部の龍勢は「より高く」を第一に掲げ
製作している。龍勢は上がってなんぼ、であるため、変化の質を
落とさず頭の軽量化を計りながら、より高く上がるための
努力・工夫を毎年行いより良い龍勢を作り続けている。

----------------------------------------------------



2011年 昼の10番


2010年 昼の2番


2009年 昼の3番


2008年 昼の2番

posted by 保存会HPスタッフ at 12:34| 国道支部・弥生流(解散)